本文へスキップ

有限会社エムサポートは義肢・装具・車いす・座位保持装置・インソール・その他福祉機器など製造・販売を専門としています。

TEL. 023-687-2800

〒990-2212 山形県山形市上柳110番地

各種手続きについて(健康保険、自立支援法等)CONTACT US

 治療用装具は医師の診断のもと処方され、基本的に保険適用になります。しかし、装具料金の全額を一時立替払いが必要です。
 更生用装具(身体障害者手帳をお持ちの方)の場合は、事前に各市町村に申請することで、自己負担分のみの支払いで製作する事が可能となります。
 詳しくは下記をご参照ください。

国民健康保険

手続き先
市役所(役場)の国民健康保険の係
手続きに必要なもの
□医師の診断書または証明書
□装具の領収証(明細付)
□保険証
□世帯主の通帳(口座番号の控えでも可)
□印鑑
□医療証(お持ちの方のみ)
還付される割合
7割

※重度心身障がい者医療、子育て支援医療、ひとり親家庭等医療の医療証をお持ちの方は、一緒に手続きください。

協会けんぽ(社会保険)

手続き先
協会けんぽ 各都道府県支部(保険証にてご確認ください。)
手続きに必要なもの
□医師の診断書または証明書
□装具の領収証(明細付)
□療養費支給申請書
□負傷原因届(ケガの場合のみ)
※支給申請書と負傷原因届けはHPよりダウンロードできます(別窓)。
還付される割合
7割

共済・組合保険

手続き先
勤務先の組合保険の係
手続きに必要なもの
□医師の診断書または証明書(指定の用紙がある場合があります。)
□装具の領収証(明細付)
還付される割合
7割

前期高齢者医療

保険証に記載されている窓口にご確認ください。

還付される割合
7〜9割(所得によって異なります。)

後期高齢者医療

手続き先
市役所(役場)の高齢者医療の係
手続きに必要なもの
□医師の診断書または証明書
□装具の領収証(明細付)
□保険証
□ご本人の通帳(口座番号の控えでも可)
□印鑑(認印)
還付される割合
7〜9割(所得によって異なります。)

労働災害保険

手続き先
所轄の労働基準監督署
手続きに必要なもの
□療養の費用請求書(医師の印が必要)
※業務災害用(様式7号)と通勤災害用(様式16号の5)の2種類があります。
□領収証(明細付)
還付される割合
10割

生活保護

 もよりの福祉事務所から、治療材料の給付要否意見書をご本人またはご家族が受け取り、病院に提出してください。その後当社が引き取り、必要事項を記載のうえ福祉事務所に提出します。
 福祉事務所にて審査後、給付が決定された場合に治療用装具が給付されます。

子育て支援医療・ひとり親家庭等医療・重度心身障がい者医療

 子育て支援医療、ひとり親家庭等医療、重度心身障がい者医療の医療証のいずれかをお持ち方は、上記健康保険のほかに自治体から残りの自己負担分の金額も給付されます。
 国民健康保険の方は医療証をご用意して健康保険の手続きと一緒に手続きを行ってください。国民健康保険以外の方は、下記の流れの手続きを参考にしてください。

  1. 診断書または証明書、領収証を一部ずつコピーして保管してください
  2. 各健康保険の手続きを行ってください。
  3. 手続きから2,3ヵ月後に『支払決定通知書』が届きます。
  4. 下記の書類等を持参して市町村役場の係で手続きください。

    □支払決定通知書
    □1.でとったコピー
    □保険証
    □医療証
    □通帳(口座番号の控え)
    □印鑑

  5. 審査後、所定の金額が給付されます。


身体障害者手帳(障害者自立支援法)での手続き方法

 各自治体へ申請が必要となります。詳しくは下記のPDFをご参照ください。
対象者が18歳以上(PDF) 対象者が18歳未満(PDF)


バナースペース

有限会社エムサポート

〒990-2212
山形県山形市上柳110番地

TEL 023-687-2800
FAX 023-687-2812

営業時間
平日9:00〜18:00
土曜9:00〜15:00
日曜・祝祭日 休業